ニュース
加藤 泰朗 2021.9.17

近い将来、医療AIプラットフォーム上で脳動脈瘤検出補助AIの利用が可能に!?

■医療機関への提供に向けた試行運用、始まる


2021年8月11日、医療AIプラットフォーム技術研究組合(Healthcare AI Platform Collaborative Innovation Partnership:HAIP)、エムネス、エルピクセルは共同で、脳動脈瘤検出を補助する医療AIサービスを医療機関に提供するしくみの試行運用を開始すると発表した。

HAIPは、安心・安全な医療AIサービスの普及・発展のために、2021年4月1日に設立された非営利共益法人。これまで医療AIプラットフォームの研究・開発などを進めてきた。

HAIPのプラットフォームは、高度で先進的な医療AIサービスを一元的に提供するポータルサイト(サービス事業基盤)と、医療AIサービスの開発ベンダーや研究者が高度で先進的な医療AIサービスを開発できる環境(AI開発基盤)とで構成されている。今回のプロジェクトでは、前者のポータルサイトを活用する。

エムネスは、遠隔画像診断など医療技術とITを融合させた医療支援サービスを提供するベンチャー。今回のプロジェクトには、同社の医療支援クラウドサービス「LOOKREC」を提供する。

LOOKRECは、Googleのクラウド(Google Cloud Platform:GCP)上で運営されるサービス。クラウドベースのため、ブラウザのみで稼働可能な専門ビューワを通じて、リアルタイムに医用画像を共有できる「汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム」として、医療機器認証を取得している。

エルピクセルは、医学・薬学・農学などライフサイエンス領域における画像解析技術の研究開発を進めてきたベンチャーだ。これまでに次世代医療診断支援技術「EIRL」や、研究者向けの人工知能を活用したクラウド型画像解析プラットフォーム「IMACEL」などを開発してきた。

今回のプロジェクトでは、「EIRL」シリーズの脳動脈瘤検出サポートソフトウエア「EIRL Brain Aneurysm」を提供する。AIを活用して脳MRA画像を解析するソフトウエアで、2mm以上の嚢状動脈瘤の可能性がある箇所を検出しマークを表示することで、医師の読影をサポートするサービスだ。

■一気通貫のサービス運用を実現


今回提供されるサービスの運用イメージは次のとおりだ。

まず、HAIPのポータルサイトにログインして、エムネスのLOOKRECを検索・購入。次にポータルサイト上のマイページに登録され、利用可能になったLOOKRECにアクセスして、画像診断補助を受けたい脳MRA画像をアップする。アップした画像を、LOOKRECとAPI連携したEIRL Brain Aneurysmで解析し、解析結果がLOOKRECにアップされ、それを医師が確認するという流れだ。つまり、画像データの取得、医療AIサービスによる分析、分析結果の医師への報告などの一連の流れが、HAIPのプラットフォーム上ですべて完結することになる。

HAIP、エムネス、エルピクセル、JMAC-AIの連携イメージ

試行運用に際しては、約10カ所程度の医療機関に医療AIプラットフォームの運用のための技術的検証の協力を依頼する。あわせて、日本医師会AIホスピタル推進センター(Japan Medical Association Promotion Center for AI Hospital & Clinic:JMAC-AI)と連携し、試行運用に参加を希望する医師を募集し、登録するしくみの構築や業務プロセスの検証をする。

■ポータルサイトでAIの医活用がより身近に


動脈瘤とは、動脈にできるこぶ状のふくらみのこと。脳動脈瘤の発生原因は現在のところ解明されておらず、破裂すると、くも膜下出血をきたす。また、破裂しなくても、こぶのサイズが大きくなり脳神経を圧迫すると、脳神経麻痺などの症状が出現する、危険な疾患だ。

脳動脈瘤の診断には、脳血管撮影やMRAなどの画像診断が欠かせない。エルピクセルのHPによると、EIRL Brain Aneurysmを読影に併用することで、医師単独での読影よりも感度が大幅に向上したという(単独:68.2%、併用:77.2%)。医療AIポータルサイト上での運用で、こうしたAIを活用した高感度の診断補助技術がより身近になることに期待する。


印刷ページを表示
WRITTEN by

加藤 泰朗

1973年生まれ。人文系・建築系・医学看護系の専門出版社を経て、独立。
フリーランスとして、編集・ライティングを行う。
難しいことを楽しく、わかりやすく伝えることを大切にしています。
他カテゴリの記事を読む

DXによる医療・ヘルスケアの
変革を伝えるメディア

会員登録

会員登録していただくと、最新記事を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。