ニュース
Medical DX編集部 2021.5.10

現場の声から見るオンライン診療の利用実態〜メドレー、「CLINICSオンライン診療」サービス開始5周年からみる、オンライン診療の実態調査を発表

2015年8月、厚生労働省の医政局長による事務連絡によって、「遠隔医療は、直接の対面診療を行った上で行わなければならないものではない」ことが明確化されたのを契機として、オンライン診療の普及が始まった。

そして新型コロナウイルス感染症の感染拡大が起こった昨年4月10日、厚生労働省の事務連絡によって、オンライン診療の時限的特例措置による規制緩和が行われ(0410特例)、以後3ヶ月ごとの延長がされている。社会的な需要が広がり、現在はオンライン診療の恒久化が検討されて、議論が重ねられている。

そんななか、オンライン診療の実態を広く知らせるため、株式会社メドレーが「CLINICSオンライン診療」の利用実績データおよびアンケート調査結果から、オンライン診療の利用実態や医師の利用意向などの調査結果を発表した。

2016年2月からサービスを開始した「CLINICSオンライン診療」は今年で5周年を迎える。メドレー社によれば、約2,300の診療所・病院に利用され(2020年12月末時点)、現在の累計診察回数は約30万回になるという。

そうした状況下で行われたアンケートによる調査結果は以下のとおりだ。

【アンケート概要】
調査対象:CLINICSオンライン診療を利用している医師
調査期間:2021年1月25日〜1月31日
調査方法:webアンケート
有効回答数:315件

CLINICSオンライン診療5周年からみる、オンライン診療の利用実態



CLINICSオンライン診療が利用されている約2,300の診療所・病院を見ると、かかりつけ機能を担う診療所・クリニックを中心に導入が進んでいるという。二次医療圏(複数の市区町村で構成されていて、救急医療を含む一般的な入院治療が完結するように設定した区域/2020年9月時点で335区域)の約70%をCLINICSオンライン診療でカバーしている。

また、昨年4月10日発出の特例からの規制緩和後は、これまでの規制によって導入が進まなかったオンライン診療の普及が進み、とくにCLINICSオンライン診療を利用した診察のうち約74%が保険診療で利用されていることがわかった。

また、利用年代としては仕事、子育て介護に追われる20~40代が多く、産婦人科領域や皮膚科などで女性の利用が進んでいるという。

オンライン診療を利用する医師への意識調査



メドレー社では、オンライン診療の恒久化に関する議論が臨床現場の実態にあったものになるべく、代表的なオンライン診療に対する懸念点についてのアンケート設問をもうけた。

懸念1:コンビニ受診等の不必要な診療が増えるのでないか?
オンライン診療においてコンビニ受診が増減したかと聞いたところ、「減った」「どちらかといえば減った」「変わらない」と95%の医師が回答、コンビニ受診などを助長する可能性は低く、多くは突発的ではなく計画的な受療行動に使われていると推察できる。

懸念2:地域の医療圏が壊れるのではないか?
オンライン診療を実施することで、遠方からの患者の割合が増加したかの質問には、73%の医師が「変わらない」と回答し、「増えた」「どちらかといえば増えた」と答えた医師は27%であった。増加傾向との回答理由には、大半が「近隣にオンライン診療を実施しているところがない」「専門性が高い診療を行っている」と回答。定期通院の多くは、検査、身体診察といった対面診療との組み合わせが前提のため、オンライン診療が医療圏に与える影響は小さいだろうと考えられる。

懸念3:医療の質を落とすのではないか?
医師がオンライン診療を取り入れることで、患者に提供する医療全体の質はどう変わるかという質問には、「悪くなる」「どちらかといえば悪くなる」と回答した医師は1割で、9割の医師は診察の質が落ちないと考えており、なかでも半数が「良くなる」「どちらかといえば良くなる」という回答が返ってきた。「より良い診療を提供するための選択肢」としてオンライン診療が現場で活用されているということだろう。

より詳細なデータは、メドレー社の発表をご確認いただきたい。

オンライン診療の実態が、実際にサービスを活用している医療現場の声がこうしたかたちでまとめられるのは稀なことで、大変に貴重なデータと言える。緊急事態宣言が延長されるなど、まだ新型コロナウイルス感染症の影響が大きいなか、オンライン診療の社会的需要はさらに高まっている。こうしたデータをもとに、より現状に即した議論が高まっていくことを望みたい。
印刷ページを表示
WRITTEN by

Medical DX編集部

医療テクノロジーの活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。
他カテゴリの記事を読む

DXによる医療・ヘルスケアの
変革を伝えるメディア

会員登録

会員登録していただくと、最新記事を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。