ニュース
加藤 泰朗 2021.3.31
遠隔医療のDX

MRや5G、4K画像は、過疎地域・僻地の医療の切り札になるか!?

■MRを活用した新しいオンライン診療システム


Mixed Reality(MR:複合現実)技術を活用した関節リウマチのオンライン診療システムが、国内で初めて登場した。

長崎大学は2021年3月3日、「次世代オンライン遠隔医療システム」の開発・提供において、長崎県、五島市、長崎県五島中央病院、日本Microsoft社と連携協定を結んだと発表した。さらに、長崎大学と五島中央病院とで共同開発した、MR技術を活用した関節リウマチ遠隔診療システム「NURUS(Nagasaki University Rheumatoid Arthritis remote medical System:ニューラス)」の実証実験を、同日より長崎大学病院と五島中央病院で開始した。

「NURAS」は、マイクロソフトのデバイス「Azure Kinect DK」と「HoloLens 2」を使用したシステムである。「Azure Kinect DK」で患者の患部をスキャンして、立体的な動画を撮影。遠隔地にいる医師はヘッドセット「HoloLens 2」を装着し、リアルタイムでヘッドセットに投影される高精度な3Dホログラムをもとに、患者の関節の状態を評価する。

関節リウマチ遠隔診療システム「NURUS」のしくみイメージ

従来の遠隔診療に用いられるビデオ電話では、関節や病変部位について平面的な画像で観察、診断するしかなかったが、「NURAS」では、目の前に患者がいるかのように観察、診断できる。「Azure Kinect DK」にはマイクが内蔵されているため、医師は患者とやりとりしながら診察することも可能だ。

オンライン面談には、「Microsoft Teams」を使用する。また、撮影された患部の映像や、患者と医師とのやりとりの音源は、Microsoft社のクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」でセキュアに管理される。

まもなく(2021年3月下旬)、AIを活用して、診察時の表情の変化から患者の心情(不安や満足度など)を評価する機能や、患者との対話を時系列に文章で記録する機能などを、追加で実装する予定だ。

同システムは、患者と対面で対話しながら病変部位の観察・評価する分野(たとえば、リハビリテーション)への応用が可能だという。オンライン環境さえあれば利用できるので、通院や訪問診療など、患者や医師の移動負担の軽減に役立てることが可能だ。もちろん、移動中や院内で、新型コロナウイルス感染症などの感染症の罹患リスクを削減することにもなる。

将来的には5Gによる高速通信技術との連携や、遠隔教育といった分野での活用も視野に入れているという。

■5G・4Kカメラを活用した遠隔医療の実証実験


過疎地域での5Gを活用した遠隔診療、リハビリ指導の実証実験も始まっている。

2021年1月17日〜2月12日の約1カ月間、NTTデータ経営研究所、NTTドコモ、新城市民病院、名古屋大学、新城市、理化学研究所、ニプロ、ソシオネクストは共同で、過疎地域診療所における5Gを用いた遠隔診療・リハビリテーション指導の実証実験を行った。総務省の決定した「令和2年度 地域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」のひとつ、「へき地診療所における中核病院による遠隔診療・リハビリ指導等の実現」として実施したものである。

愛知県豊橋市の北側に位置する新城市では、人口減少、過疎化、少子高齢化が進み、地域医療をいかに維持するかが課題となっていた。今回の実験は、地域の診療所や集会所と中核病院の医師とを5Gと4Kカメラで接続し、問診やバイタルデータの測定、超音波画像検査(腹部エコー)などの遠隔診療や、リハビリ指導、摂食嚥下指導などを実施した。

5Gを用いた遠隔診療・リハビリテーション指導の実証実験の概要図

実証を通じて、腹部エコーやリハビリ指導に求められる品質・速度でのデータのやりとり、遠隔からの腹部エコーのプローブ操作、リハビリ前後の診療、中核病院の言語聴覚士と現地の看護師が連携した嚥下指導などが可能であることがわかった。今回の実験結果をふまえ、今後は事業継続性や実現可能性について検討を進めるという。

人口減少、過疎化、少子高齢化は、新城市にかぎられた問題ではない。今後こうした地域が拡大することはまちがいない。一方で、医師の高齢化や、都市部に集中し、地方で不足がちである偏在の問題もある。質の高い遠隔医療体制の確立は、日本にとって喫緊の課題である。

印刷ページを表示
WRITTEN by

加藤 泰朗

1973年生まれ。人文系・建築系・医学看護系の専門出版社を経て、独立。
フリーランスとして、編集・ライティングを行う。
難しいことを楽しく、わかりやすく伝えることを大切にしています。
他カテゴリの記事を読む

DXによる医療・ヘルスケアの
変革を伝えるメディア

会員登録

会員登録していただくと、最新記事を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。