ニュース
Medical DX編集部 2021.2.19

サイバーエージェントグループもオンライン診療サービスに参入へ

株式会社サイバーエージェントの子会社である株式会社MG-DXは、オンライン診療支援サービス「薬急便™ for オンライン診療」の提供を開始すると発表した。

「薬急便™ for オンライン診療」は、オンライン診療の予約受付や予約管理、そしてオンライン診療までをワンパッケージで提供する、医療機関向けのデジタル化支援サービス。

MG-DX社では、2020年8月からオンライン服薬指導の支援サービスを提供。このサービスを拡張する形で、医療機関の受診から薬の受け取りまでを一気通貫して実施できるオンライン診療支援サービス「薬急便™ for オンライン診療」をスタートする。

先行してこのサービスを導入し予約を開始したクリニックでは、開始から3日で30件を超える予約がみられ、オンライン診療の需要の高まりを窺い知ることができたという。


「薬急便™ for オンライン診療」は、医療機関の公式ホームページやSNSアカウントなどにサービスへの導線を埋め込むことで、専用アプリを介さずにサービス提供を行えるため、患者はWeb上からシームレスに診察予約から受診までを完結することができます。なお、患者が負担するオンライン診療受診時のシステム利用料は一切かからず、診察代等の実費のみでご利用できる。

さらに、「薬急便」を通したオンライン服薬指導や処方薬の店頭集荷・即日配送サービスとの連携により、受診から処方薬の受け取りまで一気通貫してオンラインで完結できるようになるという。

今後は、AIオンライン診療サポート機能等の機能提供を予定しており、更なる機能拡充を図る予定。


印刷ページを表示
WRITTEN by

Medical DX編集部

医療テクノロジーの活用についての情報をさまざまな視点からお伝えしていきます。
他カテゴリの記事を読む

DXによる医療・ヘルスケアの
変革を伝えるメディア

会員登録

会員登録していただくと、最新記事を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。